着々と狙ってますが 

DSC_9965

もうちょっとで完成やけど
冬になる前にやってまわんと
枯れちゃうよね
頑張れ!

小さな秋を切り撮っていこう 

 

ランキングに参加しています。ポチ応援嬉しいです!
  

しばらく安物レンズを使っていたせいか、単焦点レンズで撮った写真の綺麗さに逆に戸惑っている。

 

f:id:hibi-mae:20170226215558j:plain

 

 

f:id:hibi-mae:20170226215420j:plain

 

そしてもともとPENTAX K-3(APS-C)で使っていたその画角はフルサイズになった途端、ファインダーを覗いた時の距離感に戸惑う。

 

自分の中で一番高級なFA31mmというお気に入りだったレンズすらなんか広角に感じ、すごく使いづらさを覚えた。

上記の2枚はDA55mm。単焦点を手にした時に撮りがちな、ボケ生き写真。

でもそれじゃいかんと言うことで、今日はFA31mm一本勝負で出かけてきた。

 

結果的に言うとそれなりに慣れた。危なかったよ。売るところだった。

 

f:id:hibi-mae:20170226221654j:plain

 

f:id:hibi-mae:20170226221719j:plain

 

f:id:hibi-mae:20170226221734j:plain

 

f:id:hibi-mae:20170226221754j:plain

 

◉今日の散歩場所は清澄白河。

 

f:id:hibi-mae:20170226222249j:plain

 

のんびり散歩&撮影を楽しもうとしてたんだけど、東京マラソンとぶつかりかなり戸惑った。

 

なんかもろもろ驚愕@カルカル

※ネタバレ無し

2017年5月8日

 

 

【評価:4.8/5.0】

 

【一言】

すっごく忙しくて、
すっごく賑やかで、
すっごく楽しい映画!

人とのご縁と繋がりが温かい、長くて短い最高の一晩!



『こうして出逢ったのも、何かのご縁』

 

目次

  • 【STORY】
  • 【詳細】
  • 【感想】
    • 〈感想外観〉
    • 〈この映画に出逢ったのも、何かのご縁〉
    • 〈最高のテンポ感〉
    • 〈後半に行くほどに味の出る作品〉
    • 〈まさに『四畳半神話大系』〉
    • 〈黒髪の乙女〉
    •  〈魅力的なキャラクター〉
    • 〈素敵な絵〉
    • 〈エンドロール〉
    • 〈パンフレット〉
    • 〈オフィシャルガイド本〉
  • 【以下、ネタバレあり】
    • 〈前半〉
    • 〈中盤〉
    • 〈後半〉
    • 〈終盤〉

 





【STORY】


 黒髪の乙女に恋をした“私”は、「なるべく彼女の目にとまる」ようにと『ナカメ作戦』を実行し、彼女との外堀を埋めていた。

 そんな“乙女”と“私”の一夜を描いた、京都を舞台とする恋愛ファンタジー。


予告動画






【詳細】


監督:湯浅政明
制作:サイエンスSARU
原作:森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION『荒野を歩け』
キャスト:星野源,花澤香菜,秋山竜次,神谷浩史 and more.
上映時間:93分
日本公開:2017年4月7日
配給:東宝映像事業部

映画公式サイト

小説公式サイト






【感想】

 

〈感想外観〉


 観ていて、本当に、心の底から楽しかったです。人との“ご縁”が視覚できる、温かくて賑やかな映画でした。
 「人との繋がりって良いなぁ〜」って。
 キャッチコピーが素敵すぎです!!


 
 
 テンポが素晴らしい映画でした!沢山の色濃いエピソードを上手に一晩に、映画一本に納められていてGOODです!
 
 
 映画は最初から順々に進んでいくのですが、後半になるに従って至る所に伏線や小ネタが隠されている事に気が付きます。これが面白い!
 
 
 『四畳半神話大系』のスタッフ再集結で制作された訳ですが、まさに同作でした。同じキャラが登場していたり、所々にひっそりと隠されていたりと、『四畳半神話大系』を見ていた人はより楽しめるはずです!




 黒髪の乙女、魅力的ですね!もちろん可愛いのですが、“魅力的”という言葉の方がピッタリな気がします。あの髪、目、そして言動。全てがキュートで魅力的!



 魅力的なのは黒髪の乙女だけではありませんよ。その他のキャラクターもみんな個性的で面白かったです!
 そして、彼らを演じる俳優さん、声優さんが豪華でしたね〜。 



 
 絵が本当に好きです。すごくミニマムで、それでいてとても雰囲気が伝わってくる柔らかいあの感じが。


 
  
 最後のエンドロールがとても好きでした。カラフルでお洒落で可愛くて。
 それにしても、随分と豪華なキャスト陣ですね。それに、『設定協力』した企業とタイトルが凄かったです。
 ASIAN KUNG-FU GENERATIONの主題歌も良かった!
 
 
 『四畳半神話大系』と本作『夜は短し歩けよ乙女』はぜひ大学生に見て欲しいです!
 前者は4〜5月の時期に、後者は10〜11月の時期が見るに相応しいのではないでしょうか?

 

 

 


〈この映画に出逢ったのも、何かのご縁〉


 本当に楽しい映画でした!繰り返しになりますが、温かくて賑やかな最高の映画でした!



 たった一晩、京都の街で繰り広げられる巡り逢い。人との出会いには“ご縁がある”と言いますが、この映画はそのことを見事に描いていて、目で見て“ご縁”が分かった、視認できたのが良かったです。


 そして、この映画は“ご縁”だけではなく、“ご円”でもありました。皆が繋がっているという事がとても温かい映画でした。


 『こうして出逢ったのも、何かのご縁』というキャッチコピーが素敵すぎます!

 



〈最高のテンポ感〉


 たった一晩と短い時間なのに、とても色濃くて楽しく長い一晩でした。


 これは見事な脚本の手腕によるものなのでしょうね。大学生の楽しみをギュッと一晩に詰め込んだこの感じ、すごく好きです!


 ネタバレになるので個々のイベントを書き出す事はしません(当ブログ後半で触れます)が、とにかく大学生だからこそ楽しくて、憧れるイベント盛りだくさんの一夜です!


 そうそう、『ナカメ作戦』のテンポ感が好きでした!!




 作品のジャンル的にも濃厚です。これは観れば分かりますが、驚き、面白かったです。

 




〈後半に行くほどに味の出る作品〉


 映画はもちろん時間の進むように順々に展開していきます。そして、観客もその通りに内容を楽しみます。
 ここまでは普通の映画です。


 でも、この映画の面白さが出てくるのは物語がある程度進んだ中盤から終盤です。非常に上手く張られた伏線、ちょこっとしか描写されないネタ、こっそり隠されたヒントが次第に味を出し始め、驚きと嬉しさに満ちた後半にしてくれています。


 (当ブログ後半の『ネタバレあり感想』の部分でいくつか触れます)


 あとは、伏線とは関係ないですがやはり隠し小ネタが面白いです。
 例えばこのダルマ酒。よく見ると予約主名が原作者らの名前なんです。

 
 他には、学園祭事務局が集めたデータ。ちゃんと読むととても詳しくプロファイリングされています。





〈まさに『四畳半神話大系』〉


 『夜は短し歩けよ乙女』の原作者、キャラデザ原案、監督を始めとするスタッフは以前TVアニメ化された『四畳半神話大系』と同じメンツです。そして2作はパラレルワールド的な位置づけだそうです。
(『四畳半~』に『夜は短し~』の小説が登場します)



 
 そして、今映画は『四畳半神話大系』の世界観そのままの、湯浅ワールド全開の作品になっています。

 もちろん、『四畳半神話大系』を見ていなくても全く問題ないです………でも、見ていると2,3倍は楽しめるのではないでしょうか。


  具体的に言及するのは避けますが、同じキャラが登場したり、名前やアイテムが出てきたり、チラッと映ったりと細かな演出が見られます。

 




〈黒髪の乙女〉


 黒髪の乙女、とても魅力的でした!明るくて積極的でポジティブ。好きな事に真っ直ぐで、人を引きつける、惹き付ける、そんな素敵な彼女が最高でした!
 “可愛い”とはどこか違うんですよね。やっぱり“魅力的”って言葉がピッタリなんですよ。



 彼女の顔が大好きです!
 黒塗りの目はクリッと可愛いし、細くて綺麗な2本飛び出たまつ毛が可愛いし、シュッと細い眉毛も、ちょこんと小さい鼻も可愛いし。そして口。口の動きで表情が随分と変わるんですよ。(その表情がどれもまた……)




 台詞、そしてそれを発する声も良かったです。自信に満ちたようなハッキリとした台詞。ストーリーをどんどん展開していく中心にいるような口調が良かったです。(所々に花澤香菜さんが出てましたね笑)

 



〈魅力的なキャラクター〉


 今作、何人もの魅力的なキャラクターが登場します。黒髪の乙女、先輩、樋口さん、学園祭事務局長、パンツ番長………etc.
 作品を鮮やかにしているのは絵だけれども、賑やかにしているのは彼らです!!




 そして、そんな彼らを演じるキャスト陣が豪華なんですよね。
 
 先輩:星野源


 黒髪の乙女:花澤香菜


 パンツ総番長:秋山竜次(ロバート)


 学園祭事務局長:神谷浩史


 
 などなど。アニメ声優だけじゃなくて俳優や芸人を起用していて、しかも上手なんですよ!



 それから、星野源さんですが良い配役だったと思います。と言うのも、星野源さんって無特徴な声をしていると思うんです。だから、今作の先輩役みたいに観客が自分を投影できるような役に最適なのかもしれません。

 

 



〈素敵な絵〉


 ミニマムで、滑らかで、アートチックな絵が素敵でした!
 角張った部分がとても少なく、全てが曲線で構成されているかのような柔らかさを感じる絵でした。




 それからキャラクターも、原案の中村佑介さんのイラストにとても近い絵だと思います。中村さんの不思議な雰囲気を見事に映像にしている所が凄いです。


 予告動画にもある、黒髪の乙女が歩くシーンが好きです!!





〈エンドロール〉


 今作のエンドロール、とても可愛らしかったですね。カラフルで、ちょこちょこ色々なアイテムやキャラクターが登場してきて。 


 それから、設定協力の協力企業や団体が大変なことになっていまし(笑)この部分をしっかりと見たいが為に、パンフレット買いました(笑)


 ASIAN KUNG-FU GENERATION、アジカンの主題歌『荒野を歩け』も良かったです!
 ただ、タイトルに意義あり!彼女たちが歩いたのは“荒野”ではないはず。『夜を歩け』とかの方が良かったのでは……?
『荒野を歩け』のPV


 

 



〈パンフレット〉

 表紙に空いた星型の穴と、そこから覗く黒髪の乙女が可愛い!


 普段はパンフレットを買ってもキャスト&スタッフインタビュー等はしっかり読まないのですが今回は隅々まで読みました。それくらい面白かったし、豪華な方々なんです。皆さん口を揃えて「湯浅監督の頭の中はどうなっている?」と(笑)

 

 そして、京都のマップ。舞台を一つ一つ解説してくれています。次に京都に行ったら訪ねてみたいです。


 さらに『四畳半神話大系』と『夜は短し歩けよ乙女』の両作についての詳細な解説も。共通のアイテムやキャラの紹介、違いの説明など。読んでいて楽しかったです!


 その他、キャラクター原案や設定集。背景画を集めた美術ボードでは今作の魅力的な町が見られました。
 そして、楽しみにしてたクレジット一覧。やっぱり凄かったです。







〈オフィシャルガイド本〉


 迷った挙句、買ってしまいました……。でも、ガイド本の名を冠しているくらいなので、しっかりとしていました。

 ストーリーガイドでは映画の画面キャプチャや台詞などをふんだんに使いながらかなり細かい内容紹介がされています。


 キャスト&スタッフインタビューではパンフレット以上の長さにまだ全部読み切れていません……(@@;)


 キャラクター資料では解説と共に初期原案や衣装コレクション、劇中での見せ場など結構細かいです。


www.amazon.co.jp





 




【以下、ネタバレあり】

 


 



〈前半〉


 春。

 とにかく賑やかで楽しいパートでした!!
 お酒を飲み歩くシーン、李白さんを探してはしごするシーンが一番好きです!




 黒髪の乙女の飲みっぷり。まるで水のようにお酒を飲む姿、ぜんぜん下品に見えなくて、むしろ楽しそうでどこか上品にすら見えました。
 あ、『おともだちパンチ』が可愛かったです(笑)


 
 そして、個性的なキャラクターが一気にでてきて嬉しい、楽しいのオンパレードでした!
 
 結婚式場。いきなり学園祭事務局長が出てきて、一瞬で『ナカメ作戦』の説明が終わり……。

 そしていざ、夜の町へ。行く先々でとにかく奇妙なキャラが出てきて楽しみは絶好調!春画収集家の東堂さん、懐かしの2人樋口さんと羽貫さん。詭弁論部の人々に、還暦祝いのご老人たち、そして李白さん……。


 コメディタッチも忘れていません!
 パンツを盗まれ、“パンツ乞い”をする先輩、鮮やかに胸を触りに行く東堂さん、詭弁踊り……。


 「お〜」と感心したのは、李白さんの電車が通過する場面。光が家々の間から漏れる演出がとても綺麗でした!





〈中盤〉


 夏。

 納涼古本市から漂う夏の涼しさと、古い匂いが漂いそうな雰囲気が良かったです! 樋口さんたちの『氷こたつ』が風情あって綺麗でした。




 古本の神、小津の子供verでしたね(笑)イタズラしたり、チョロチョロ動き回ったり。もちろん、見た目も!


 彼の「本ってのは全て繋がってるんだ」という台詞とともにバーっと何冊もの本、作者を出しながら繋がっているという事を説明した場面が1番です!
 しかも、このシーンや古本市に出てきた本がエンドロールで書かれていて嬉しかったです!


 そして、この中盤から既に『韋駄天こたつ』と『偏屈王』の伏線が貼ってありましたね。パンツ総番長がイヤホン&PCで何をしていたのかと思ったら……。 


 あ、そうそう、『ラ・タ・タ・タム』を図書館で借りてきました!






〈後半〉

 

 秋。

 文化祭ですね!
 流れるように演劇『偏屈王』の主役に抜擢された乙女。とにかく劇シーンが面白かったです!



 急にミュージカルになって、パンツ総番長が歌って踊る!(つまり、ロバート秋山が歌ってる笑)

 乙女のダルマを模した服が可愛かったです!!



 そして最後、東堂さんの鯉が降ってきて、2人は恋に落ちる! 言葉遊びも入れてくるなんて!

 





〈終盤〉


 冬。

 ここで一番大きな伏線が姿を表しますね。『風邪』です。そして、ここで皆の繋がりの温かさが感じられました。
 乙女が御見舞に行くたびに、次の人をしょうかいされたり、お土産を貰ったり。


 李白さんがいいお爺ちゃんでした!「先輩にいつも出逢ったのは偶然か?」と説いて、乙女が気がつく所がが最高のシーンでした!


 先輩の脳内会議、めちゃめちゃでしたね。生産性が無いというか、グチャグチャ。でも、恋に悩む頭ってこんな感じなのかもしれないです。
 ただ、乙女との出逢いを無かったことに、夢と思ってしまったのは残念で悲しかったです。


 そして最後、乙女と先輩で手を繋ぎながら空を飛ぶシーン。良いシーンでしたね〜。しかも、乙女の「景色を見なくていいんですか?」に対して、先輩の「私にはいい景色だ」って返しが完璧!

 
 ラスト、いよいよデート。 お互いにスッキリとしたいい顔でした!


 


 

  本当に、最高の映画でした!!
 この映画に出逢ったのも、何かのご縁!!!

 

妄想歌謡劇 上を下へのジレッタ
5/7初日の公演を見てきたので感想とかいろいろ
(席についてはジレッタの席の話2 - 眠れない夜に。(ネタバレなし)に追記)
ネタバレ含む部分は"続きを読む"以降に


グッズは会場内で発売、パンフレットのみ1800円
(透明の袋くれます)


公演時間、5/7公式HPでの発表(会場内に掲示)は
1幕1:05 休憩0:20 2幕1:15 計2:40
実際は
1幕1:07 休憩0:20 2幕1:17 計2:44 くらい(終演後21:14に時計確認)
終演時間が21時過ぎのため終電注意
(シアターコクーンから渋谷駅ハチ公改札までは多少走れば5分くらい。
 長い信号が2つと、曜日によっては人混みがすごいのでそこも注意。)


会場内、トイレ数は少なめのため、20分休憩でいけるか微妙(1階22室、2階4室)


会場の中にはいるとロビーでも圏外になりがち
会場内で合流するにも連絡はできないものと思っていた方がいいかも


↓以降ネタバレします↓




!!!ここからネタバレ含みます!!!


想像以上に横山さんが歌います。
歌謡劇って言ってるのに歌わないと思ってたのが間違ってたんだけど、
ほんとにミュージカル。とにかく歌います。踊りはちょっとだけ。

曲目はリプライズも含めて23曲(パンフレットに歌詞付き)
そのうち、横山さんが歌わないのは5~6曲くらい。歌わずにセリフだけとかもあるけど。

だから、とにかく横山さんは出ずっぱり。
歌う部分も多いし、叫ぶ。
あの絞り出す感じの歌い方。
(ハダカ聴いてるとその時の発生に近いかなって感じ「(くしゃくしゃな顔)見せておくれよ」とかの雰囲気)
わたしはあの叫び方大好きなんだけど、
すごいのどに負担がかかってそうで不安になる。
2時間近く歌いっぱなしの公演をこれから40公演、ほぼ毎日。
エイトのライブのときだって横山さんは歌いっぱなしじゃないし、
基本的に毎週末だから間にお休みあるし、1日1公演だし。
声つぶさないでねっていうのはほんとに心配。



こっからは本格的にネタバレしながらの感想。
ただ書くのが絶望的に下手だから、伝わらないと思う。

1幕
都会の喧騒のBGMと共に暗転、幕があがる。
港区(?)の夜景を背景に横山さんが登場し、
初っ端から横山さんがアカペラでソロ(M1)。
あの場にいた全横山担が不安でいっぱいだったと思う……
出だしとっても不安定な音で、緊張感がものすごく伝わってきた。
そこから、テレビの収録シーンへ。
門前がキュー出した瞬間、本間さん(ザ・クイズショウ)味に心がやられそうに…
バックにコーラスが加わると、横山さんの歌も安定感が増す。
アキラさんっぽい昭和歌謡とポップスの混じった曲調で、攻めた歌詞。
あの横山さんのイラっとした怒鳴るような声と、バックの女性コーラスが重なるのがドキドキする。
電話の演出がすごく好き。
並んで軽く踊る振り付け、すごい独特で惹きつけられる。
(メモにスライディングってあるんだけど、横山さんがスライディングしたんだよね…記憶…)

局をクビになった門前が家に帰る。
局のセットから自宅への場面転換が早いし、スムーズでちょっと感動。
本仮屋ユイカちゃんのリエが可愛い。美人。
正直普段のドラマとかは棒読み感とかあるなあと思ってたけど、
勝ち気でクールな間リエにはぴったりだったし声が通って素敵だった。
門前の俺様っぽさは時代的な背景もあるとは思うんだけど、
まあ横山さんにお似合いですわ。
離婚してくれって言うんだけど、
女のことほんと道具としてしかみてなさそうなキャラ。
横山さんにゲスな役をやられるときめくんだよなあ。
ここで、小説の速記。ペラペラペラペラ。まじめな舞台かと思ってたら、笑わせにくる。
そして晴海なぎさの情報を手に入れる門前。
にしても門前ってもっと出来る大人なのかとおもったら思ったよりもくずっぽい。

まさかのピアノの前に座る横山さんが見れようとは
晴海なぎさが登場。ぶさいく。←
しょこたんほんとに歌上手くって、あんな歌詞でも聞き惚れる(M2)
このシーンから一気に門前がツッコミ役に回るし、本格的に笑いを作り始める。
ピアノの弾き真似しながらつっこむ門前が横山さん過ぎて愛しさが止まらない。
歌ってたらお腹の空きすぎた晴海なぎさが美人に変身するんだけど、
2階から見てるとほんと一瞬で体も顔も変わってて純粋にすごかった。
驚く門前、一気にテンションがあがって契約へ。
記者会見のシーンでは門前の孤高の天才っぷりが垣間見える。


ジミーに送る宣材写真の撮影、小百合チエの衣装が似合っててかわいいし、お腹空いてふらふらしながらも、言われるとパッとポーズ取るのが素敵。
さて、山辺音彦の登場。まあ似合ってるわはまけん。
門前とやまべと小百合チエと3人で歌うんだけど、
こういう掛け合いの歌大好きなんだよなあ。ミュージカル感(M3)

小百合チエの写真撮ってる間にやまべと揉める門前。
門前強気かと思いきや、焦り方がかわいい。
工事現場のシーンは、やまべの喋るタイミングで工事の音が…
聴こえなかったと聞き返す門前が横山さん味あり過ぎて、顔見えなくてもすごい想像できる。
そのまま工事現場の上へ。
もめる内にやまべが穴に落ちてしまい、戸惑う門前。
そこにきた工事現場の作業員の話で、もう山辺は死んだと思い込む。

門前と山辺が一緒に出て行ったのを知っている小百合チエには
山辺がホステスと駆け落ちしたと伝えてごまかす。
その1週間後、電話でジミーアンドリュースが受けてくれると連絡が来る

ジミーの登場シーンがすごく華やかなショーシーン(M5)
ほんとにいい声。
途中から小百合チエも加わって本当にいいミュージカル(M6)
本当はいい声なんかじゃなくって、喉にスピーカーを仕込んで、偽りの美声のジミー。
本当はぶすなのに、痩せてるときに変身して絶世の美女になる、偽りの美貌の小百合チエ。
2人の思いが重なって通じ合う掛け合いの曲がほんとによい。
お互いに偽っていることは明かさないものの、共感し合う2人に感動する…

さて穴の中の山辺は目を覚まし、ジレッタの世界に目覚める…(M7)
もうジレッタの世界は私の言葉では伝えられない…

ジミーと小百合チエのコンサート当日。
相変わらずすごくよい掛け合いの曲。(M8)
お腹の空きすぎた小百合チエはジミーとのキスの際に
ジミーのスピーカーを食べてしまう…。
お腹から聞こえるジミーの歌声。
地声で歌おうとするもマネージャーに止められて逃げて出国する。
(その際の歌が声がよくてちょっとわけわかんなくなる…)
小百合チエは音を止めるために水をたらふく飲み太った顔に…
2人ともステージに立てなくなり、責任を問われる門前。
順調に上ってきていた階段を一瞬にして落とされる門前の歌が悲痛でしんどい。

さて門前に、山辺が生きていると連絡が来て
門前とリエは一緒に山辺の元へ行ってジレッタを体験…
ここのお医者さんのやつがちょっと面白くてツボ。
悪役でジレッタに登場する門前、まさかの馬に撃たれて終了。(M9)
分身?瞬間移動?する門前がかわいい…

門前とリエが夜の公園で話すシーン(M10)
門前の天才感。
だけどリエがいないとできないというのがどうしようもない男感があって…
小百合チエと別れることを要求するリエ。それを誤魔化す門前にリエは怒る。
前回の公演の失敗で使えなくなった小百合チエのことを
都合のいい女として使っているのもここで発覚…
原作のベッドシーンから考えると匂わすにとどめてくれた脚本はほんとにすごい。

さて、ジレッタを世界に広めるにはお金が必要だと思い立った門前。
竹中さんの有木足(ありきたり)が客席後方から登場。声良すぎ。声量ありすぎ(M11)
このイエスマンの曲もテンション高くてとても好き。
この有木足に狙いを定めた門前。有木足の弱い言葉を使って仲間へ引き入れる。



ここで第一幕の終了。
1週間もかかっちゃったし、すごい長くなってきたので、一旦投稿。
第二幕も次に見に行くまでには書き上げたいなあ

シュタイフネイチャーワールドのぬいぐるみさんには乗れるんです〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155305j:image

このぞうさん家にほしい!!!!!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155316j:image

牛さんにも乗れて〜(≧∇≦)!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155339j:image

北極にも行きました〜(≧∇≦)!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155542j:image

森の動物さんにもいっぱい会えます!!!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155402j:image

シュタイフが木になってる〜(≧∇≦)!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155425j:image

happyさん♪インコさんもいっぱいです!!

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155444j:image

トラさんと友達になった旦那さん(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155600j:image

ハロウィンのイベントに参加♪

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155506j:image

トマト着たうさちゃんも描きました〜(笑)

f:id:pinkstrawberryflavor:20161114155521j:image



ランキングに参加しています

ナカミが勝負

2018/07/03

f:id:yunawakuwaku:20170808231135j:plain

こんばんは


今日は歯の治療に行って来ました。

実は、一週間前から歯に違和感があり、しかも冷たい飲み物が歯にしみるようになりました。

でも別に気にならない程度だったので、歯磨きで治るかも!と思い歯医者には行かなかったのです。

ところが

今朝、アイスカフェオレをグッと飲んだら歯に激痛が!ヒィィ〜〜〜(汗)

さすがにマズイと思い、歯医者に直行!


「あ〜〜小さい虫歯があったのと、知覚過敏かもしれないから両方治療しましたよ。1週間後にもう一回来てくださいねー。」


ワタシが通ってる歯医者さんは、いつも治療してから説明してくれるんです(笑)ホントに久しぶりに行ったのにレントゲンも撮りませんからね。信頼してるからそれでいいんですけれど。

昔ながらの歯医者さんで、先生はたぶん60代。
診察券がないのが画期的でしょ(笑)

以前通ってたところは、最新設備が整っていて衛生管理も完璧。きちんとしていて良かったといえばそうなんだけど、何せ治療回数が多くて予約を取っててもすごく待たされていたんです。

今通ってるところは、行けば直ぐ診てもらえるので時間の無駄がなくて最高ー。

しかも、治療は簡単なものならその日で終わりです。

ワタシはキラキラした診察室よりこちらを選びました。

***

最初は見た目で選んだとしても最終的には中身が勝負ですね。まぁ、中身に繋がる第一印象も大切にしないといけませんが。

ちなみにこの歯医者さんは、いわゆるロマンスグレーで白衣姿もスタイリッシュ。メガネ掛けてるし。


あれ?(笑)


それにしても、大人になって虫歯の治療って恥ずかしいなぁ…

*****

◆今日のよかった

今日の株式市場は一日中様子見してました。

一番心配だった塩漬け1号は、上下を繰り返したものの終値はほぼ元通り。連続ストップ安になると覚悟していたので、逆にビックリ。

明日に持ち越されただけかも。
被害者増えただけかも(汗)


ツイートされてたKLabは、かなり上げていましたがストップ高になってないんですね?中途半端。

ここも以前持っていたのでいまだに株価ボードに残ってます。売らずに持ってたら利益出てたのにね。こういうの多くて嫌になる。だから、やっぱり短期は損だわ。


電池関連は相変わらず強いので安心。

そんな中、期待してた切り替えクンはあろうことかマイナス引け。えー何で?昨日材料出たのに?

ホントよくわかりませんねぇ。集めてるということにしておこう……

*****

◆今日のカレンダー

ーーーーー
堀江貴文
人生を変える言葉
ーーーーー
59

『ぶっちゃけ小遣い制とかどんだけMなんだよ』

ーーーーー

【小遣いという言葉が貧乏くさくて嫌い。上限なく使えるのが理想。お金を使わず、やりたいことも我慢していて、豊かな生活を送れるはずがない。】


ワタシも、使いたい時に自由に使えるお金があるのが理想です。

ちょっと待って

またお金の話…今まで散々書いてきましたよー。


お金をたくさん使いたい人はお金をたくさん稼げばいいし、適当でいいよ、と言う人は適当でいいし。

これも人それぞれ考え方が違うから、どれが正解とかないと思うけど。

でもお金は、あれば安心できて夢が膨らみますよね。そして、自分の為だけでなく、他人の為に使いたいと思えるようになるかもしれません。


ワタシも株式投資と投資信託でお金を増やそうと必死なんですよ。伝わっていないかもしれませんが(笑)

現金をそのまま寝かせておくのはもったいないです。

*****

そして今夜は満月だから
お財布振りますよー
月が見えても見えなくても

まずはやることが大事ですから(笑)


入ってきますよ、幸せなお金たちが


では、また明日

おやすみなさい

滝の沢溜池

2018/04/09

6/6、秋田県秋田市、滝の沢溜池に行ってきました。


f:id:kazu_ma634:20160725223729j:image:w400
アースダム*1。
左側に見えるのが堤体。
右側の道を進むとダムに近づくことができそうなのですが、車両進入禁止とのこと。
さらに写真には写っていませんが、他の看板には関係者以外立入禁止と書かれていたため、これ以上の進入はしませんでした。


f:id:kazu_ma634:20160725223730j:image:w400
このダムは灌漑*2用なので、ダム下流にある田圃に供給されていることがわかる。

*1:おもに土を使って造られたダム、規模は小さく貯水池や調整池として使用されることが多い

*2:かんがい、農地に水を供給する

一周

2018/04/09

f:id:Akkiesoft:20090809182353j:image

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part200 です。